Ecoven

回転型全熱交換器の作動原理

 

ローターエレメントのダスト除去、メンテナンス 室内環境を良好に保つため、一定の外気を取入れることが、条例で定められています。 外気を取入れると、夏冬ともその外気を室温にするのに大変なエネルギーを必要とします。 室内換気のため排気する空気の熱を利用し、取入れる外気を夏は冷却減湿し冬は加熱加湿するのが 全熱交換器です。 下図に夏期及び冬期の温湿度条件を各々入れ、熱交換効率を70%と仮定して数値を示してみますと・・・

< 夏  期 >
外気
給気
温度   33  ℃ 
温度   28.1  ℃
湿度   20.2g/kg
湿度   13.4g/kg
排気
還気
温度   30.9  ℃
温度   26  ℃
湿度   17.3g/kg
湿度   10.5g/kg
< 冬  期 >
外気
給気
温度   0  ℃
温度   15.4  ℃
湿度   1.9g/kg
湿度   6.3g/kg
排気
還気
温度   6.6  ℃
温度   22  ℃
湿度   3.8g/kg
湿度   8.2g/kg

 

Copyright(C) 2006 株式会社エコベン All Rights Reserved. 無断転載禁止